ギークカアチャン

エンジニアとカアチャンの隙間に

読書を Kindle Voyage 運用にしたら色々捗った件

本を読むようになって

  • ハードカバー本は重くて保育園の送迎時に支障がある
  • 家に本が溜まって邪魔
  • 娘によって本のカバーをぐちゃぐちゃにされることが多く、売却時に支障がある

などの問題がすぐに出てきました。

そんなとき会社の同僚から「Kindle Voyage いいよ!30日返金可能のキャンペーンもやってるし。」と聞いたので、早速導入してみることに。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

https://instagram.com/p/0rk27_GlQL/

 

 使ってみて

  • 重さがあまり気にならない
  • 暗いところで読んでもまぶしすぎない
  • ハイライト機能が楽しい

がよかったと思える点でした。

重さがあまり気にならない

重さが181gです。よくいう文庫本一冊の重さが150gなので、文庫本よりも少し重いくらい。電車の中で片手持ちしても疲れないし、お布団の中で仰向けに読んでもつらくない。ちなみにページめくりボタンも左右両方についているので左手でも右手でも持てます。

暗いところで読んでもまぶしすぎない

明るさを自動調節する機能が付いています。娘を寝かしつけのとき寝たまま明かりをつけずに Kindle Voyage で本を読んでも、あまり眩しくないので目が疲れなくてとてもいいです。Kindle Voyage を買う前に、ケチケチな私はスマホでダウンロードできるKindleアプリを試してみたんですが、スマホアプリだと明るさを調整する機能がなくて常に最高照度となります。目が非常につらかったです。

ハイライト機能が楽しい

Kindleにはハイライト引く機能があって、それが何人ハイライト引いたかということがわかる機能がついています。他の人がどういう言葉に引っかかったかがわかるのがオプション的に面白いです。ちなみにこの機能もスマホアプリ版Kindleにはありませんでした。

 

 あえてデメリットらしき点をあげるとすると、カラー表示でないことと、スマホとVoyage二台持ちになるってことが挙げられます。しかし私の場合には些細なことでした。スマホの充電が切れても読書できるしね。いい買い物したなあ。気に入って長く使いたいなあと思ったのでカバーも買っちゃった。 

 興味を持たれた方は30日全額返金可能キャンペーンやってるうちに試してみるのもいいのではないでしょうか。おすすめです。

広告を非表示にする