ギークカアチャン

エンジニアとカアチャンの隙間に

2歳2ヶ月

発育

  • 身長:変わらず
  • 体重:11.3kg

予防接種

  • インフルエンザ2回目接種完了。これで今年度の予防接種は終了。お疲れさまでした!

健康状態

  • 風邪2回連続でひきつつ、そのまま流れるように突発性発疹(2回目)。年末年始は潰れました。
  • 病気中から口内炎が何個か発生。また湿疹が手首、足首、目の周りに発生。突発性発疹の後、体力消耗が激しかったらしく、病後に蕁麻疹が3〜5回発生(これは手首と足首と腰など)。皮膚科で薬をもらって様子見。

食事

  • 嫌いだったオレンジジュースが飲めるように。
  • 卵とチーズは相変わらず好きだけど食べ過ぎるのでセーブしながらあげています。
  • 保育園では完食するけど、家では好き嫌い激しいのはあいかわらず。

その他の成長

  • トイレを言わなくなったw どうやら突発性発疹のせいで赤ちゃん返りをした様子。
  • 保育園でおきたことを少しはなせるように。「ほいくえんでえいごした!たのしかった!」程度。でも成長を感じる。
  • 相変わらずイヤイヤだけど、イヤイヤの内容が変わってきた。前はいきなり「ふぎゃー!」と爆発していたのだが、「xxいやー!」と自分が嫌なことの内容を言ったり親にもわかりやすいアピールを始めた。成長を感じる。
  • 一段高い所から飛び降りおりる、ジャンプの練習をするようになった。
  • 「xx歌って?」と歌のおねだりができるようになった。
  • 自発的にお絵描きするようになった。今までは親に書かせてた。
  • 高いところに物を置いたりしたがるようになった。親に自分を担がせる要求が増えた。
  • ピタゴラスイッチは飽きた模様。オフロスキーとブンバボーンといないいないばあはガチで好きらしい。
  • 公園ではサッカーするのがお気に入り

http://instagram.com/p/yAc7_PGlew/

 

今回の風邪&突発性発疹について

  • 昨年末の看病でクリスマスと正月はほぼなかった…。トータルでは2週間ほど看病していましたが、途中夫もインフルにかかってしまい、私1人で2人を5日ぐらい看病しました。精神的にも体力的にもとてもきつかったです。看病後はほんと子供の顔も夫の顔も見たくなかったぐらいです(今はもうちゃんと元どおりです)。あんな経験はもう二度と嫌なので、病児保育の登録を真剣に考えるようになりました。
  • 2歳児の突発性発疹はイヤイヤ期と重なってるためイヤイヤが倍増でほんと大変でした。あと突発性発疹に2回かかる子もいると聞いていたものの、まさかうちの子が!という感じでした。
  • 娘の病後が思ったより長引いたのは、病気中に飲まないからといって病気中に水分補給を少し怠っていたせいと、今になって思います。途中で気づいてジュースでもいいからとにかく飲ませたけど、一時期あそこで相当抵抗力落ちたのかなと。原因としては、夫と交代で看病していたのですが、全体としてみてなかったせいで、水分補給不足になかなか気づけなかった。交代体制だと情報伝達が滞るとそれだけリスクも増えるなあと思った次第です。反省。

母の体調と雑感

  • アトピー再発については抗ヒスタミン剤を飲んで塗り薬&保湿につとめている状況です。抗ヒスタミン剤のおかげで、前みたいに居ても立っても居られないほどかゆいと言うことはなくなりました。ただ薬が切れるとやっぱり痒い。治るのかしら…
  • 2歳になってそろそろ何か新しいこと始められそう!と思った矢先に年末の看病騒ぎなので、最近なんだかちょっとモチベが維持できなくなってきました。今後の課題でもありますね。新しいことかあ…。
  • そういえば近頃、本をちゃんと読むことを意識しています。日頃、技術書やWebの記事ばっかり読んでますが、おかげで斜め読みやついばみ読みばっかり得意になってて、一つの文章を堪能したり気に留めたりしながら読むことが最近できなくなってることに気づきました。とりあえずリハビリ代わりに読んでみたのがこれ↓。堺雅人って文才あったのねという驚きとともに、役者の普段気に留めないような細かいことにこだわる職業病っぷりは見習うところがあります。他にもいろいろ読んでみようっと。

     

    文・堺雅人 (文春文庫)

    文・堺雅人 (文春文庫)

     

     

広告を非表示にする