ギークカアチャン

エンジニアとカアチャンの隙間に

Ingress のイベント Darsana Tokyo に行ってきた

 

もう2ヶ月近く前のことになりますが、2014/12/13に行われたIngress のイベント Darsana Tokyo に家族3人で参加しました。行く前には、2歳の子連れは厳しいかな〜と思ってたんですが存外大丈夫でした。レポをば。

 

Darsanaは5回10分の攻撃タイムがありその間でどれだけ得点を稼げるかをRegistance(青)とEnlightened(緑)で競うといったイベントです。団体戦です。おのおのは割り振られたポータルを攻撃タイムの間必死に自陣にするためポータルの破壊や防衛をすることになります。攻撃タイムは1時間間隔で設けられ最後の回は5時ぐらい。攻撃の合間は次のポータルへの移動時間となります。

 

まず日比谷公園で受付を済ませました。混雑時をずらすためあえて遅れて行ったのですが、そこはいつもの公園でした…あれ?みんなどこいったん…。どうやらイベントの受付開始前から人が集まってて集まりすぎて早々に解散したらしい。受付に行ったら係りの人が2人立ってるだけでした。

 

http://instagram.com/p/wiIDv3mlYh/

受付の時にもらったカード。裏のPASSCODE入れたらDarsanaのバッヂがもらえるらしい。

 

 人がいないおかげであんまりゲーム参加感はなかったのですがまあしかたないので、次の集合場所に行くまでの間、日比谷公園で娘を遊ばせました。さすが日比谷公園、さすが遊具がたくさんあってしかもちょっとちょっとレトロでおしゃれでとってもよかったです。娘も地元の公園にはない遊具に大はしゃぎ。

 

http://instagram.com/p/yw5NMGmlQ-/

象は若干怖かった模様。 

 

攻撃タイムの間はさすがに子供を自由にさせておくわけにはいかないので、夫婦交代で抱っこ紐で抱っこしました。そのまま移動し、次のポータルについたら下ろして遊ばせるといった風にして娘にストレスたまらないように工夫しました。途中に公園やらトイレやらスタバやらあって、結構なんとかなりました。

 

http://instagram.com/p/yw53X0GlR_/

ここは御成門駅前の公園。銀杏の絨毯が一面に。

 

そんなこんなで久々のIngress散歩を楽しんでましたが、最後の回だけは日没後でさすがに寒さもまし娘も眠たそうでぐずり始めました。攻撃が終わり帰宅を開始してしばらくして寝てしまいました。

 

行ってみての感想ですが、意外といけるな!てのとみんなと話しながらのウォーキングは楽しいね!てのと久しぶりにIngress充して気が済んだ!てのがあります。願わくばもっと気候が穏やかな時期がいいな。またIngressイベントがあったら参加したいです。

 

広告を非表示にする