ギークカアチャン

エンジニアとカアチャンの隙間に

32週目

両親学級に行ってきた。話してくれた小児科の先生は50歳代の気さくなおっちゃん先生だったが、若いころは大学病院で乳児の先天性心臓疾患を専門にやってたというのだからむっさエリートだろう。今はワクチンとアレルギーを専門に勉強会とかやってるらしい。学ぶ意欲の衰えない先生である。

 

私自身がアレルギー体質でしかもアトピーにひどく悩まされてたので興味津々に聞いてきた。あまり事前の食事制限などは有意な結果がでてないらしい。あんまり民間療法を信用しすぎないようにとのこと。割と数字を出して有意な結果がでてる/でてないで統計的に話してくれるのでとてもためになった。

 

ワクチンへの取り組みも日本は米国に30年ほど遅れているそうな。ワクチンに対して公的な補助があまりないらしい。厚生省の認可が下りないとか公的な補助がでないとか。社会制度の問題が大きいようだ。以下のホームページがよいとのこと。

 

-http://www.know-vpd.jp/

 

以前からアメリカの妊娠出産に対する制度(高齢出産の際の羊水検査の義務化や遺伝病の検査の徹底など)と比べ日本の妊娠出産に対するお花畑っぷりはすごいと感じてたものの、ワクチンでもそうなのねーと思った。医療全体の問題か。

 

というか家電メーカーの業績悪化も今までのお花畑っぷりが原因な気もするので、そういう国民性?あんまり国民性で片付けたくないような気もするけど。

 

両親学級自体は楽しかったのだが、帰宅途中に恥骨のあたりに鈍痛が走って帰ってからずっと横になってた。歩いたりイスに座ったり立て膝をたてたり寝返りを打ったりが非常に辛い。「痛っ…!」て声が出るほどでトイレいくための移動もスリ足でやっとこさ。せっかくNexus Qが届いたのに痛すぎて封をとく気力もでてこない。誰だ妊娠は病気じゃないって言ったやつ!病気以上にひでえじゃねーかっ!

 

どうやら臨月になるとわりとこういう症状がでる人が多いらしくて、我慢するしかないらしい。しかし私まだ出産まで8wあるんすけど…!まだ入院準備や産後用品買ってないし、それよりまだ産休にも入ってないんですけど…!

 

とりあえずは明日の出社どうするでしかし…。

 

 やってたこと

  • 両親学級のみ(あとは痛くてできなかった)
 
今後の予定
  • 出産手当金の申請
  • 各種住所変更届を出しまくる(残り銀行/証券/前職関係/大学関係)
  • 無認可保育園の見学予約

 

広告を非表示にする