ギークカアチャン

エンジニアとカアチャンの隙間に

30週目

検診の結果は今回も順調である。

 

最近腹が重くて皮膚が突っ張ると思っていたのだが、お腹の中の子の体重は前回より一気に700gも増えてた。どおりで最近体が重いわけだ。レギンスを履くためにかがむのもしんどくなってきた。今後もっと苦労するだろね。

 

でも順調なのはよいことだ。こないだまで頭が上を向いてたんだけど、今は頭もちゃんと下を向いてるらしい。帝王切開は避けられたっぽい。

 

しかし、難しいのは保育園である。0歳から認可保育園に預けるため保育園の調査を一通りしたが、審査があって、共働きだけではボーダー上にも載らないようだ。他に手はないかいろいろ考えてみた。

 

認可に預ける前に働いて無認可に預けている実績が1ヶ月以上あれば、ポイントが増えてようやくボーダー上にのる。ただしシュミレーションしてみると、審査日の時点からみて1ヶ月以上の実績が必要なので、審査日が1月中旬だと12月中旬から預けないと厳しい。そして子供を預けられる53日目から即預け始めないと、このポイントがつかない。出産が1週間遅れたらアウトである。

 

0歳から預けることにこだわる理由は、1歳から預けるよりポイントが低くてすむからである。1歳入園は激戦区なのでたぶんうちの場合は1歳からは預けられないだろう。そうこうしてるうちに、1歳入園時期は育休の限度である1年半の少し手前。

 

まあ離婚するという手もあるらしい(片親だとポイントがすごく上がって有利なので保育園入園のためにたまにする人がいるらしい)が、すごく本末転倒な気がしている。偽装離婚は自治体もチェックいれててばれて失効みたいな例はあるらしいし。

 

無認可でも預けられるところを予備として探しとかないとな…。高いし心配だけど。

 

という訳で、いろいろ問題をクリアしてきたけど出産時期的な関係でどーなるかわからん保育園の問題もあったという訳です。出産するまで分からないのは不安だな。不安の種はなるべくつぶしていきたいと思うのです。

 

女性はわりと男性よりも将来の心配しがちで、妊娠したらそれが加速するようになるというけど、実際なってみるとまじそうなので自分も女なのだなと思いましたよ。しみじみ。

 

 やってたこと

  • 入籍報告ハガキの宛名書き(どんどん書いてる)
  • 超音波写真を取り込みアップロード
  • 住所変更(全キャリア全終了)
  • 保育園の審査について調査
  • 認可保育園の見学予約
 
今後の予定
  • 免許証の変更
  • 各種住所変更届を出しまくる(残り銀行/証券/前職関係/大学関係)
  • 入院とか出産後の必要な小道具のチェックリストを作る
  • 無認可保育園の候補リストアップ&見学予約
広告を非表示にする